頭に専用装置を取り付けて、赤外線を脳に当てることで検査を行う光トポグラフィー。

装置自体もなんとも物々しい雰囲気があるため、なんとなく恐ろしいイメージを覚える方もいるかもしれません。

中には、副作用や危険性があるのでは?と思う人もいるようですが、光トポグラフィー検査ではそのような心配は全く無いので心配不要です。

検査で用いる光は身体に害がないものなので安心です。

特にコレという副作用も危険性もありません。

安全性は広く認められた検査なので、何の心配もなく利用できるはずです。

また、光トポグラフィー検査はあくまで検査ということも理解しておきましょう。

いわゆる治療とは異なり、病気が治ることはありません。

但し、検査結果を有効に利用すれば、最適な治療法を見つけられることができますし、また、今後の治療を適切に行うことも可能になります。